2014年12月 のアーカイブ | ニュースチャンネル

笑神様は突然に。2時間SP!オラフなピエール瀧、ふなっしーにたかみー!?

12月19日放送の笑神様2時間SPに出る面々がとってもゆるキャラめいていて、おもわず予約録画しました。

だって、ふなっしー(ゆるキャラめいた、ではなくゆるキャラですが。)に、『THE ALFEE』の高見沢俊彦、通称たかみー。

そして、なんといってもあのアナと雪の女王でオラフ役を好演したピエール瀧がでるのです。

ピエール瀧と笑神様といったら、森山直太郎、武井壮のトリオでワニ園を巡っていた時のやつです!爆笑でした!

それがまた見れるというのでいまから楽しみなんです。ピエール瀧さんといいたら、私が一番に思うのは『ココリコミラクルタイプ』のミラクルさん、なんですよ。

当時グッズも集めていまして、大好きでした。オラフの声はミラクルさんとはまた少し違う印象をうけますが、世間の反応は上々。中には松たか子さんや神田沙也加よりハマリ役だと言っている人もいます。

ピエール瀧さんは役者としての活動にも定評があり朝ドラや大河ドラマにも出ずっぱりです。

映画の方でも近年ピエール瀧が出演してる映画は当たりだというジンクスもあるほどです。

電気グルーヴにまでふれてしまうとなかり内容がながく脱線してしまうので今回はふれないようにします。

森山直太郎さんと武井壮さんといるときのピエール瀧さんって穏やかですよねー。

うるさい後輩を見守るお兄さんな感じが癒されます。

 

 

そして癒されるキャラはもうひとり。

ふなっしー?いいえ違います(笑)

 

たかみーこと高見沢俊彦さんです。

これもかなり脱線した話なんですが、たかみーはウルトラマンが大好きで近年のウルトラマンの主題歌を作っています。来年1月にはCD『ウルトラひーろソング列伝』と同時に『激闘バトル!ウルトラマンタカミー』を発売予定。なんとタカミーが巨大化。ウルトラマンタカミーに変身するというもの。必殺技タカミウム光線も出るんですって!

もうここまできたらたかみーゆるキャラ公式設定希望ですよ(笑)

 

子供がウルトラマン大好きでかなりチェック入れているので、この情報は前から知っていたのですが、笑神様に出ると聞いたら興奮してしまいました。

 

要チェックです!

 

あ、もちろんふなっしーも大好きですよ。ほんとですよ。

ハリーでした。

 

 

 

 

今夜放送、マツコの知らない女子アナの世界!吉川美代子さんが語る女性アナウンサーとは。

女子アナがマツコ・デラックスさんの天敵と言われているのは良く知られているとおもいます。

そんなマツコ・デラックスさんが「女子アナと女性アナウンサーは違う」と言わしめたアナウンサーが吉川美代子さんです。

吉川美代子さんはTBSで活躍されていた女性アナウンサー。2014年5月31日で定年退職されており、TBSアナウンサースクール校長も務めるほどの実力の持ち主。2013年に発売された『アナウンサーが教える 愛される話し方』では、まだTBSに在籍してる身でありながら女子アナを放送界の環境汚染源とまで言い放ち、大変話題になったことでも有名です。

そんな吉川美代子さんがフリーアナウンサーになった今、マツコ・デラックスさんの『マツコの知らない世界』に出演し、何を発言し、どう女子アナの世界を語るのかがとても注目されています。

マツコの知らない世界では、プレゼンターが誰だろうと、マツコさんがほんとに興味を持たないと冷めた目でケチョンケチョンにされるイメージがありますが、興味のある世界と興味のない世界のマツコさんのテンションの違いが如実でおもしろいですよね。

今回のテーマは女子アナ。天敵について語るマツコさんも興味深いですが、著書の中でもメタメタにおっしゃってた女子アナについてさいど語る吉川さんにも興味しんしんです。やはり退社した身ではいえることも増えているのでしょうか。

 

そしてそこまですごい吉川さんのプライベートについても少しふれてくれないかとちょっとは思うんですが、どうなのでしょうねー。

気になる吉川さんは、離婚歴2回の現在独身。子供はいないようですね。今年2がつに亡くなった山本文郎さんとも親交があり亡くなる前に食事の約束もしていたそう。

アナウンサーを目指すきっかけも山本さんだったという話。

 

個人的には、『マツコのしらない世界』は前半と後半で取り扱う世界が違うので、『女子アナの世界』ともう一つの世界『燻製の世界』でのマツコさんの興味の持ち方やテンションの差がどのようなものかも楽しみにしています。燻製のプレゼンターがイケメンだと興味プラスでテンションが上がって楽しめるんじゃないかと……。

ハリーでした。

 

 

ラーメンズ片桐仁LINEスタンプ制作番組出演!相方小林賢太郎は?

お笑いコンビ、ラーメンズの片桐仁さんがLINEスタンプ制作に初挑戦。


かねてより、粘土を使った作品で異彩を放ち、そのアーティスティックな作風で注目されていた片桐さんですが、15日放送のフジテレビ『クリエイター創出ドキュメント ムチャブリ!スタンパー!』(深夜1:00~、関東ローカル)に出演されるそうです!!!

 

今何かと話題になっているLINEスタンプ。

番組から創るようムチャブリされて、アイデアを求めて街へ繰り出していくという内容。

自分が作った粘土の作品を街の人に見せて、「なんて言っているようにみえるか」など聞いて歩くロケになっているみたい。

片桐仁さんの粘土と言えば、相方の小林賢太郎さんからの「毎月なにか作ったらいいんじゃないの?」の一言で雑誌掲載される形で粘土を製作していくようになり、去年の11月には『片桐仁 感涙の大秘宝~粘土と締切と14年~in UHA味覚糖』と題して、個展まで行う本格的なもの。

 

その作品はこれまでもよくよくテレビなどで取り上げられています。不条理アート、なんて呼ばれているんだとか。


ラーメンズ自体は1996年毛結成、NHK『爆笑オンエアバトル』に第一回から登場し、2000年には、審査員特別賞を受賞。

脚本、演出は小林賢太郎さんが行っており、その言葉選びのセンスと演技力に、お笑いというよりも演劇に近いカテゴライズをたびたびされます。

オフィシャルサイトなども、お笑いのそれでなく、まるで美術品のようにオシャレなサイト構成とデザイン。

開いた途端、「おっしゃれ~」とつぶやいてしまいます。

 

片桐さんは毎朝Eテレで拝見していますが、小林賢太郎さんはどうしているのでしょう。

いまや劇作家でありパフォーマンスアーティスト。ソロパフォーマンス『ポツネン』やプロデュース公演『KKP』のどほとんどが舞台のお仕事で唯一手掛ける『小林賢太郎テレビ』がBSプレミアムで年一回あるていど。

だからあの天才的な面白さ、思わず人に勧めたくなるけど形容しずらいもどかしさは、自分からさがしていかないと得られないわけです。

先日のロンドンハーツでは、芸人が憧れている芸人ランキングで、テレビの露出がないにもかかわらず8位に入るというガチぶり。それもそのはず、彼の脚本のコントはどんでん返しに向けての加速がすさまじく、一言も聞き逃してはいけないと感じるほど秀逸な存在としてファンを魅了しているのです。

 

熱くなってしまいました。

片桐さんに話をもどします。

片桐さん、奥さんは元モデルでとてもきれいな方。お子さんも男の子が2人いらっしゃってイケメンとすでにさわがれています。奥さんとディズニーシーのCMにも出演されているほど。

そのお子さんも粘土細工に夢中のようで、作品がよく片桐さんのブログに出てきますね。

将来が有望すぎる、なんて言われているみたい。

 

ぜひ今度は親子そろっての粘土作品共演のLINEスタンプをお願いしたいですね。それか、小林賢太郎さんの作るコントのキャラクターのLINEスタンプ欲しいです。コミヤヤマシンタロウタとかのスタンプ、絶対欲しいんだけどなぁ。

 

では、今夜の放送が楽しみです。ハリーでした。

関根麻里と関根勉のいい関係、旦那と父の関係は?

大変仲の良いことで知られる関根勉関根麻里親子。

その仲の良さは数々のエピソードに溢れています。

そのエピソードの大半がお風呂に一緒に入っていた際のエピソードなのでちょっとここに書くになは……な内容です(笑)

しかし、はやり関根勉を親に持つのでボケとツッコミの英才教育はなされていたようです。これは楽しい子育てに通じるところで子供がいる私といたしましてはエピソードや関根勉さんの娘を思うインタビュー、逆に麻里さんが父親を語るインタビューを聞くと、大変深く思わせるようなこともおおいのです。関根さんの子育てを語った感慨深い一言。

「娘を笑わそうと思っただけなんですけどね」

どうですか。私も親なのでハッとさせられます。

 

 

父親の影響でテレビっ子であった彼女は『日立 世界・ふしぎ発見

!』のミステリーハンターになりたいという夢のために英語をはじめとする実用的な語学やマナーを磨くためインターナショナルスクールへの転入を自ら両親に頼み込んだというのです。

有言実行に努めた彼女はアメリカの大学をなんと主席で卒業しており、社交的で頭がよく自分を表現することがうまく、外国人相手に培われたコミュニケーション力の高さで臆することなく、2006年にデビュー。

 

二世タレントとは言いますが、そんな印象をまるで与えないのは彼女自身の聡明でいて天真爛漫な魅力にあると思います。

英語が流暢な日本人ってちょっと鼻につくような印象で取り扱われることが多くありますが彼女がそう思わせないのは、父親譲りのパフォーマーとしてのプロ根性ですよね。

 

そんな彼女も結婚。しかもお相手は韓国人歌手、K。

グローバルな彼女に似合いの国際結婚。

さぞやうまくいくのだろうと思われていたのですが、やはりそううまくは行ってないみたいなんです。日韓間の政治不和や関根勉が反対しているとのうわさが立ったりして、明るい話題がなかなか出てなくなってしまいました。

Kさんも麻里さんの両者明るい方なので払拭できる話題がほしいとこなのですが………。

 

ただ、関根勉さんがKさんとの結婚に反対しているっていうのは、とんだデマのようです。そこはなんとなく一安心。

インタビューで麻里さんが報告していない内容の挙式の模様をしゃべっちゃったり、局の思惑を配慮しない多少のやらかしちゃった感はあるようですが、やはり麻里さん大好きなお父さんが感じられて好感が持てるのです。

「仲の良い父娘」「理想の父娘」などの好感度調査での上位に続き、「理想の義父」「理想の日本妻」でも上位を期待しています。

 

ハリーでした。

 

 

 

 

ニュースチャンネル TOP » 2014年12月 のアーカイブ

利用限度額