デスノートが連ドラ化でファンにザワつき。キャストは?脚本は?ニア役は?大胆予想! | ニュースチャンネル

デスノートが連ドラ化でファンにザワつき。キャストは?脚本は?ニア役は?大胆予想!

Sponsord Link

デスノート連ドラ化ですって。

デスノートと言えば、漫画を実写化してハズレと判定される作品が多い中で数少ない実写化成功例と言われている作品です。

それは藤原竜也さんと松山ケンイチさんのキャラに忠実な姿勢の賜物だと思いましすが、、。

今回はどうなんでしょうか。

ということで、デスノート連ドラ化についてリサーチ!

デスノートの実写化、映像化のあれこれ。

まず、デスノートについて調べていきます。

デスノートは『週刊ジャンプ』にて2003年12月から2006年5月まで連載されていた原作大場つぐみ、漫画小畑健さんの作品です。
名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描く物語。

連載当時から人気作品であり、2006年に実写映画化されましたね。

その時のキャストが藤原竜也さんと松山ケンイチさん。
藤原竜也さんの鬼気迫る演技とゲスさ。
松山ケンイチさんは役に寄せすぎてカメレオン俳優とまで呼ばれた演技力で大人気になります。

そして同時期にアニメもスタートします。

デスノートを知らない世代も認知されるようになりました。

その他にも2015年に舞台され、Lが小池徹平さん、デュークが吉田鋼太郎さんが演じるとあって話題になりました。

連ドラ化、キャストは誰が?

さて、どれだけすごい作品であったかを考えてみましたが、それでも原作が2006年当時流行っていたものを連ドラ化するにあたり「今更感」というのは出てしまっています。

そして、今回初めてメデイア化される「ニア」という役所。

外人でなくやるんだとしたら誰よ的な話ですよね。

加藤清史郎くんあたりになってしまうんでしょうか、、、。

というか、Lの死後出てくるのがニアなので、その辺どうするの?
回想?とか思ってしまいます。

ネットなどて見るキャスト予想は

夜神月 神木隆之介さん
L 本郷奏多さん

なんて予想が出ているそうです。

神木隆之介くん起用予定なら、最近の神木隆之介ブームに乗っかる形のデスノート連ドラ化で、今更感は納得しますが、確かに神木隆之介くんと本郷奏多くんなら見たいかも。

しかし、ほとんどの声は

映画とキャスト同じなら見る
藤原竜也と松山ケンイチ以外許さん

という意見がやっぱり大多数です。

これは、キャストに決まった方、胃が痛くなりそうですね。

日テレ系、7月よりスタート!

とはいえ、「新たなキャストとオリジナルストーリー」という時点でやはり無茶があると思われるドラマ化。

キャストが発表されてから見るかどうかは考えるという人が多数なわけですか、
キャストが良ければ見る!
視聴率の獲得に関してはここにかかってます!
キャストがよければまたデスノートブームが来そうですね。

ハリーでした。


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » 気になるニュース » デスノートが連ドラ化でファンにザワつき。キャストは?脚本は?ニア役は?大胆予想!

利用限度額