歯医者の予約の取り方テンプレート!電話口で塩対応されたことありませんか? | ニュースチャンネル

歯医者の予約の取り方テンプレート!電話口で塩対応されたことありませんか?

Sponsord Link

「あのー、歯が痛くて、」
「はい」
「診てもらいたいんですが、」
「、、、、」
「えっと、、」

となったことありませんか?

予約を取るときに必要な情報、スマートな予約の取り方をリサーチ!

あくまで塩対応の受付さんの場合であります。

改めて書きますが、
これはあくまで塩対応の受付さんの場合であります。

ちゃんとした(語弊がありますが)
歯医者ですと、
電話口でまず、

「どうされました?
ご予約ですか?
希望の時間帯などございますか?」

などと、話は着実に続き、漏れもありません。

しかし歯医者さん全部がそうばかりではないのはご存知だとおもいます。

ご予約ですかとも聞かれないし、希望の時間も聞かれず
いきなり
「2週間先まで空きはないですよ」など言われることも。

もうそこまでされたら、違う歯医者を探したほうが良いのですが、

相手が全然喋らなくても予約は取れます。

では頑張りましょう!

テンプレート確認!

まずテンプレです。

電話をかけます。

「はい、◯◯歯科です」
「すいません、歯を診てもらいたくて電話しました。予約したいのですがいいですか?」

ここで、なぜ電話したか、何をしたいかを伝えてください。奥歯が痛くて、のように症状も合わせて伝えるとグッド。

「はい」
「◯月◯日の◯時から◯時までで予約とれますか?もしくは◎日の◎時から◎まで」
「◎日の◎時でしたら可能です」

1択にしてしまうと、大概空いてません。
2週間先までいっぱい、なんてのはざらにあります。
2択、3択希望日と時間を考えておきましょう。
ここでいつがいいか悩むと時間がかかります。

「じゃあ◎日◎時からお願いします。以前そちらにかかったのとがあります◯◯と申します。診察券持ってます。番号は×××××です」
「わかりました◯◯様ですね。お待ちしてます」

大事な名前とその歯科に以前かたかったことがあるか、初めてかを伝えてください。
診察券などありましたら番号が記載されている場合が多いので伝えましょう、カルテなどをPCで管理している場合、やりやすいでしょう。

これでOKです。

なぜ電話がドキドキするか

腕は気に入ってるけど受付と上手く疎通が出来ない歯科医院って意外と多いんですよね。

受付の方は毎回この電話を受けているのでなんら難しいことはないのですが、こちらはそうではありません。

あちらで当たり前のことが当たり前でないから会話にズレが生じます。

しかし必要なことをちゃんと伝えるとズレがあろうがなかそうが予約は取れます。

塩対応の受付さんとの電話で、げんなりしてしまうことも多いですが、頑張って電話してみましょう!

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ライフ » 歯医者の予約の取り方テンプレート!電話口で塩対応されたことありませんか?

利用限度額