【スプラトゥーン】海外では盗んででもやりたい?イカ娘の魅力とは?すでに攻略サイト?シオカラーズ? | ニュースチャンネル

【スプラトゥーン】海外では盗んででもやりたい?イカ娘の魅力とは?すでに攻略サイト?シオカラーズ?

Sponsord Link

今月の28日に任天堂より発売された『スプラトゥーン』
結構前から開発の様子やイラストなど出回っていましたが、とうとう発売なんですね。

海外では29日の発売だったのですが、ものすごい反響なんだとか。

ということで、今日はスプラトゥーンについてリサーチ!

体験版でも大人気?新感覚イカ娘ゲーム!

まず、どういったゲームなのか、説明。

『Splatoon(スプラトゥーン)』は、4人対4人のチームに分かれ、インクを撃って地面を塗ったり、相手を倒しながら、塗った「ナワバリ」の広さを競い合う対戦アクションゲームです。 プレイヤーはヒトの姿でインクを撃って攻撃、イカの姿に変身して、塗ったインクの中を縦横無尽に泳ぎ回り、爽快なアクションを楽しむことができます。

なるほど、子供の頃やった水鉄砲みたいなのとナワバリ争いのコラボなんですかね?

インクという、実世界では確実に使用できないアイテムで塗られていくフィールドは心がスカッとする言いようのない快感を感じます。

そしてインクにより、ビビットな色が所狭しと広がっていく様子も、
これまた快感ですね!

ルールは?

いろいろ難しいことも多いようです。

★ジャンル:TPS(サードパーソンシューティング)

★プラットフォーム:WiiU

<現在分かっている仕様>

・インクを塗りあうTPS、勝敗はマップ中のインクの広さで決まる

・4vs4の対戦アクションゲーム

・キャラクターはイカとヒトの姿を使い分けて行動
 またイカは多彩なアクションが可能。ただし自軍のインクの中だけ

・敵軍のインクの中では行動が大幅に制限される

・ジャイロで照準可能に。またゲームパッドを使った情報取得・行動等
 ゲームパッドがゲームの中核をなす予定

・戦略・世界観・思考方法など、今までになかったFPS・TPSのゲームに。
 FPS/TPS業界の新しい風になるポテンシャルを感じることが出来ます。

テレビと一緒にゲームパッドを見なきゃで腕痛いとか、ジャイロがなれないとか、いろんな話も聞きますが、それ以上に神ゲーとの評価がとても多いです。

すでに攻略(というか裏ワザであったりやり方であったり)を載せているサイトもあるようで、流石です。

キャラの愛らしさも話題に。

主人公が可愛いのもさることながら、もうネットで可愛い!と絶賛されているのが、

『シオカラーズ』
し、塩辛って、、、。

紫の方が「アオリ」黄緑の方が「ホタル」だそうです。

彼女たちが可愛すぎて、イラストを投稿したりする人もすでにいらっしゃいます。皆さん早いですね。

さらにニコニコでは実況動画多数!

スプラトゥーンは任天堂から動画オッケーもらってるんで、ランキングにはスプラトゥーンばっかりです。

人気実況者でいうと、アブさんやテラゾーさんなんかももうかなりやっているとか。

レトルトさんもスプラトゥーン買ったみたいだし、動画あげてほしいですね。

私はやり込めはしないので、実況動画でリサーチしたいです。

最初、このスプラトゥーンの開発ニュース見たときは、
またあんまり新しいことやり過ぎて、売れないんじゃないか
キャラが海外向けすぎるんじゃないか、
など、私の中で私あまり評価は高くなかったのですが、

なんと海外では、『スプラトゥーン』の限定版を運んでいたトラックげ襲撃に遭い、トラックの中身の『スプラトゥーン』もろとも盗まれたとか。

発売してすぐ品薄状態であるとニュースの流れたゲームだけある、という感じでしょうか。

転売目的だと思われるので、あこぎなことをやるなーとおもってしまいます。

初心者も上手い人も一緒にチーム組めたりするみたいなので、楽しいですね!

皆さんも注目してみてください(^^)

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » 気になるニュース, 気になる商品 » 【スプラトゥーン】海外では盗んででもやりたい?イカ娘の魅力とは?すでに攻略サイト?シオカラーズ?

利用限度額