麻酔なしで左手切断?水木しげるの人生がすごい!奥さんは?スピード結婚? | ニュースチャンネル

麻酔なしで左手切断?水木しげるの人生がすごい!奥さんは?スピード結婚?

Sponsord Link

水木しげるさん関係のツイート見ていると、本当にお元気そうで、おじいちゃんパワーをすごく感じます。

わたくし、『ゲゲゲの女房』は並みに乗り遅れて見ていないんですが、水木しげるさんを少しリサーチすたら、かなりの波乱万丈なエピソードが。

ということで、波乱万丈エピソードリサーチ!

戦争経験者!

まずはプロフィール。

生年月日 1922年3月8日
出身 大阪
本名 武良 茂(むら しげる

1922年ですからね、これはすごい、の一言ですよ。
戦争経験されています。
私くらいの年齢だと、おじいちゃんのお兄さん、くらいの立ち位置じゃないと、戦争経験の話ってなかなか聞かないです。

画家を目指し勉強していたころに徴兵で太平洋戦争下のニューブリテン戦線、ラバウル方面にて戦争を体験。
爆撃にあい、軍医に麻酔なしで左腕切断の手術を受ける。

麻酔なしで?
よく戦争映画なんかでは見る描写だけど、実体験ですからね。すごい。

いきなり、大家さん?

戦争を生き抜いて帰ってきた水木しげるさんは片腕でできる仕事を探しながら絵の勉強を。
神戸の安宿で女主人に宿を買わないかと言われ、購入。
場所が水木通りだったため、水木荘と名付けられ、自身のペンネームの由来にもなったそうです。

しかし、アパート経営はうまくいかなかったようです(⌒-⌒; )

ゲゲゲの女房とはスピード婚だった

朝ドラにもなった話題のゲゲゲの女房こと、
武良 布枝(むら ぬのえ)さん。
生年月日 1932年1月6日

奥さんは結婚適齢期を過ぎて、良縁を待っていたところに水木しげるさんとお見合いで結婚がきまりました。

しかし、多忙の水木しげるさんの都合上、5日後に結婚式だったといいます。
そして朝ドラのような話に繋がるわけですね!トキメキ!

そんな半生を送ったとは思えない水木しげるさん!

そんな水木しげるさん、最近話題にのぼるのは、

食、に関してですよね。

90歳を超えてもなお、新しいもの、美味しいものに目がない水木しげるさんの、食べ物系のツイート、本当にほっこりします。

スタバやスタ丼、ピザ、マクドナルド、ハンバーグ弁当。

胃も大変丈夫でいらっしゃる(^^)

そのツイートには、
『水木しげる可愛い!』との声も!

いや、私も可愛い!と思っちゃいましたもの。

もっともっと
新しい水木しげる先生を見たいですね!

追記。
2015年11月30日.水木しげる先生の訃報が入りました。ご冥福お祈りいたします。

【鬼太郎茶屋】土日は大混雑予想?アクセス方法は?休みは?限定グッズ?

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » 訃報, 話題の人 » 麻酔なしで左手切断?水木しげるの人生がすごい!奥さんは?スピード結婚?

利用限度額