『ONE PIECE』まさかの歌舞伎化!!主演は市川猿之助。ファンの期待度は? | ニュースチャンネル

『ONE PIECE』まさかの歌舞伎化!!主演は市川猿之助。ファンの期待度は?

Sponsord Link

少年ジャンプ連載中の『ONE PIECE』が2015年秋に『スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)』として新橋演舞場で上演されることが決定したそうです。

 

主演は四代目・市川猿之助さんが務めるということで、原作者の尾田栄一郎さんは「まさに天才でした。プロデュース能力もハンパじゃありません。この人に任せておけば安心だと思わせてくれる人物でした。『ONE PIECE』の歌舞伎に、超ご期待ください!!」とコメントを出しています。

 

四代目・市川猿之助さんというと元・市川亀治郎。亀ちゃんですね。

NHK のにほんごであそぼで歌舞伎のモチーフで歌や踊りを子供たちとやっていまして、とても好感を持っている歌舞伎俳優さんの一人です。

 

 

その四代目・猿之助さんが主演ということは。

 

?ということは?

 

 

ルフィが猿之助さんだということなんですかね。

今までもONE PIECEの扉絵などでえ和もモチーフで描かれていることも多数あり、ビジュアル的には違和感ないのですが、演出やセリフなどが舞台ではなく歌舞伎ということによりどのような形になるのか全然予想できなくています。

顔のお化粧は歌舞伎特有のものを優先されるのでしょうか。

 

 

人気漫画が舞台化されることに抵抗はないんです。

今までもブリーチやテニスの王子様なども講演されて人気が出ていますから。

 

でも歌舞伎は、原作ファンにはどうのように映るのでしょうか。

 

もうネットではこの話で文字どおりザワザワしていまして、

 

 

『さるつながりか?』

『どうやって身体ゴムにすんの?』

『チョッパーはだれ?』

 

などの困惑している声がほとんど。

 

しかし、よく人気漫画に実写映画が決まった時のような過激な拒否反応が飛び交っているわけでもなく、むしろ興味を持っているようなコメントが多く見られます。

 

『海賊王におれはなる!ってどういううんだろう』

『怖いもの見たさでみたい』

『想像したら案外おもしろそうだった』

 

などのコメントも。

皆さん順応性が高いですねぇー!

 

 

私はま困惑してます(*_*)

 

まずどこの場面をやるのか。

じゃないですか?

『ドン!』はどうやって表現するの?太鼓?

みたいな気持ちでいっぱいなわけですよ。

 

でもこれは、きっと歌舞伎をしらないせいなんでしょうかね。

歌舞伎の作りや演出の幅の広さを理解できればこの違和感はなくなるものだと信じたいです。

 

これから2015年秋に向けて、キャストが発表されたり、HPが開設されたりして、どんどん謎に包まれたベールがはがれていくのかなと思います。

 

まずは先入観を捨てて、発表される情報を心待ちにしたいと思います。

 

 

困惑しすぎて眠れるかしら。

ハリーでした。

 


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » 未分類 » 『ONE PIECE』まさかの歌舞伎化!!主演は市川猿之助。ファンの期待度は?

利用限度額