【とと姉ちゃん第15話】優しいお祖母様に疑念?大野拓朗登場!木遣り歌? | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第15話】優しいお祖母様に疑念?大野拓朗登場!木遣り歌?

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第15話ネタバレ感想いってみましょう!

あれ?優しいお祖母様?君子ママほっと一安心

まるで一触即発のような雰囲気の中、口を開いたお祖母様の滝子は、想像と打って変わって優しい雰囲気。

姉妹の中では張り詰めていた緊張が溶け、ほっと一安心。

しかし、君子ママはやはり表情が固い。

「おかえり」と声をかけられわずかに目を潤ませる君子ママ。
やはり拒絶体験のある人は大人になっても、受け入れられるとそれだけで許してしまうのだろうか。

そして御飯時のこれは何なんでしょう。

調べてみましたら「木遣り歌」というらしく、元は労働歌だったそうですが、結婚披露宴などめでたい席でも歌われたりしているそうです。

でも、最前列の歌っていた方はもしや本場の方ではないですか?
顔つきがさ、本場の方の風格。
保存会とかの人かな?

この状況にとっても隈井さんは必要な存在ですね。

仲違いを仲介する中立の立場の方として本当に必要。
片岡鶴太郎さん安心&信頼MAXだわ。

君子ママと滝子お祖母様のお若い頃が出ますが、当時の教育ママというか、やはり家を継がせるという強い気持ちだったか、滝子お祖母様の幼少期に女性差別で、いやな思いをしたか、どちらかでしょうなぁ。

夜が明けて、深川ではもう仕事が始まっています。活気ある人々の動きを目の当たりにして常子は土地や環境の違いを実感します。

引越しの片付けよりも目の前の新しいものにいっぱいになる常子。

あたりを探索しつつ、青柳商店に帰ると、青年に呼び止められます。

それが青柳商店の跡取りの清さんだと気づく常子ですが、清さんの方でも常子の話は聞き及んでいたようで、値踏みのように見られます。

ニマニマと笑う清さん、「きれい」という言葉に常子も目が真ん丸です。

感想〜視聴率

初っ端から、君子ママと滝子さんはバチバチなのかと思いきや穏やかな笑顔を見れて拍子抜け。
いや、幸せ万歳。
てか、せめて人間総白髪になるくらいには角という角が取れて丸くなっていてほしいと思いますよね。

でも、君子ママに縁談、反抗、家出の流れだったら、君子ママ18歳くらいの家出だとして、18年後で34歳あたり?も仮定して、滝子さんはだいたい20歳差で、54歳くらいかしら??

白髪染めが無い時代としても、総白髪には早いような。

大地真央さん、実年齢60歳だからとしても顔がお若すぎるのよね。お綺麗すぎる。やはりただの優しいお祖母様では無いわな、というところ。

そして、片岡鶴太郎さん。
安心&信頼MAXやべーっす。
好きだなぁ。怖い父親役でも、絶対愛情深そうなのが見て取れますよね片岡鶴太郎さん。実は悪い人では?なんてこれっぽっちも思わない。
ただいま、とと姉ちゃんの癒し存在ですわ。

ついに、登場!大野課長!!

大本命。今回こそ大ブレイクにつなげてほしい俳優さんです。

今回コミカルな役と聞いて、どんなかなと思いましたが、予想以上に課長風味。

ハッキハキ台詞を話しますねー。全部聞き取れちゃう。

跡取り、という肩書きを持ってますのでね。養子ながら背負っているものも気持ちも少なからずあるのでしょう。

土曜日の週予告では、清の嫁に常子を、という話が出るみたいなのでドキドキして待ちたいと思います。

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » これからの俳優さん, ドラマ感想, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第15話】優しいお祖母様に疑念?大野拓朗登場!木遣り歌?

利用限度額