【とと姉ちゃん第19話】ネタバレ感想!森田屋の慣れない仕事にてんてこ舞い! | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第19話】ネタバレ感想!森田屋の慣れない仕事にてんてこ舞い!

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第19話のネタバレ感想いってみましょう!

常子、編入試験に挑む!

今週から森田屋がメイン舞台になりますね。

まずは奥さんの照代さん。

娘の富江さん。

先輩使用人の長谷川さん。

主人の宗吉さん。

いきなりの仕出し屋の仕事に、慣れない小橋家の面々はてんてこ舞い。

力仕事も問答無用の激務を超え、

始めて森田屋で夕飯をとります。

しかし、夕飯の風景1つでもかなり青柳商店とは違う森田屋は、飛び交う怒号が絶えません。

挨拶さえままならない小橋一家は、なかなか輪に入れません。

まだまだ、慣れない者たちへの風当たりが強いところですが、意地悪というわけではなく、

これがいたって日常茶飯事というところでしょうか。

一見、照代さんは笑顔でいるので優しそうですが、笑顔強いですね。

長谷川さんの金言も飛び出します。

何この笑顔。むかつくー(愛してる!)

青柳商店から小橋一家の家財が届けられ、それを中に入れていくのですが、どう考えても入んないだろうと思うのに入るのか、そうか、入るのか。

仏壇とか二階に置くの恐いですね。床が。

しかし、竹蔵パパとの思い出の絵も家訓
も飾りなんだか部屋が浜松の時のようになっただけで、なんだか絵面がほっとします。

君子ママが、夜に抜け出しお参りをしています。
それを見つけた隈井さん。

追いかけていくと、常子と君子が学費の話をしています。

そこで隈井さんから学費を援助したいというお話。

君子ママが断りますが、隈井さんも引きません。

結局「借りる」という形として、隈井さんの願いが聞き入れられることとなりました。

感想〜視聴率

森田屋のキャラが濃くて、感想が追いつきませんね。

何せピエール瀧さんと浜野謙太さんですからね。

ハマケンさんのテンションがハマりすぎて、これからどんどん好きになっていけそう。

ピエール瀧さんと仲良くていいね。

あんなに怒鳴られてもふざけられる心臓が欲しい。

それより嫌かなって思ったのは食卓の会話かなー。

本人達はなんの気もしていないんだろうけど、人の怒鳴り声って本当に聞いていたくないですよね。

慣れて、と言われても不快なのは不快です。つーか慣れないよ。

言っている方達は言われる立場でも言う立場でもなんとも思ってない率が高いんですけどね。

そして、引越しの荷物が届いたことで、部屋がやっと落ち着く感じになりましたね。

しかし、森田屋のお給金だけでは3人も女学校に入れるのが難しいことから、君子ママが悩んでいます。

そこに登場の隈井さんが、カッコよすぎて拍手喝采!

結局のところ、君子ママは恵まれている、というところだと思いますが、やはり支援がないと女だけの家庭は難しいのが現状だと思いますね。

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, レビュー, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第19話】ネタバレ感想!森田屋の慣れない仕事にてんてこ舞い!

利用限度額