【とと姉ちゃん第22話】ネタバレ感想!女学校に編入試験合格!初めてのいじめ。 | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第22話】ネタバレ感想!女学校に編入試験合格!初めてのいじめ。

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第22話ネタバレ感想いってみましょう!

編入試験に向けて猛勉強!

お弁当配達ミス問題から、森田屋に認められた小橋一家は、ようやく編入試験に向けて本腰を入れるようになります。

夏休みも終わりに近づき、編入試験に臨む、常子と鞠子。

鞠子は着実に勉強出来ているようですが、常子は結果が怖くて仕方がないようです。

しかし二人とも無事に合格。

新しい制服も買わず健気な二人に、滝子お祖母様は少なからず心配しているようです。

ガリ勉の鞠子は友達付き合いで悩んでいましたが、その点は常子は悩んではいませんでした。

しかし、セーラー服で投稿した常子にクラスメイトは冷たい反応。

声をかけた中田綾さんにも「寂しい人ね」と言われる始末。

直面したことのない悩みに、常子は戸惑います。しかも鞠子は友達が出来たとか。

家族にも言えず、常子は一人悩みます。

そんな中、いつか会った奇妙な学生、星野武蔵に鉢合わせます。

相変わらずちんぷんかんぷんな話をする彼に、常子は立ち去ろうとしますが、武蔵はどんどん近づいてきて。

感想〜視聴率

ます、寝押しね。

これ、今の子はやらないのかしら。
私が学生の頃はやってました。
お母さんに教わって。
は!もしや、お母さんに教わってる時点で時代に乗ったやり方ではなかったのかもしれませんね。

あと、君子ママの、煽り&タメ演出の可愛さよ。

守りたい、この笑顔。

相変わらず、滝子お祖母様との溝は深いですが、宗吉のところに隈井さんが将棋指し建前で通うようになってからは隈井さんも穏やかそうで良かったです。

宗吉さんとこの将棋仲間には我が家もいるんですね。

そして、あのいじめている子達がかなりムカつきますね。

セーラー服がなんじゃい。
いまだにセーラー服の高校あるぞ!
長く廃れないデザインこそ最良!

そんなこんなで落ち込んでいる常子に、

青柳清が登場!!

大野課長かっこいい。

あのため息&自慢のところ以外の清さんはかなり大人な対応で色っぽいところもありつつ少年のような笑顔。

かっこいい推し。

武蔵さんより、大野課長推しです。

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第22話】ネタバレ感想!女学校に編入試験合格!初めてのいじめ。

利用限度額