【とと姉ちゃん第41話】ネタバレ感想! いよいよ、歯磨きビジネス? | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第41話】ネタバレ感想! いよいよ、歯磨きビジネス?

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第41話ネタバレ感想いってみましょう!

薄荷が足りないのだと気付いた常子は薄荷油を入手後、再挑戦。

これが売れれば、お金持ちになれる!想像する3人は、

常子は大きなベットにネグリジェ姿でのんびり

鞠子は大量の本に囲まれて

美子は美味しいお菓子に包まれて

三者三様の幸せの形。

最後の薄荷油は3人で一緒に手を添えて仕上げです。

出来た練り歯磨きは森田屋の面々にも、学校の友達にも、東堂チヨ先生にも試作品を配ります。

東堂チヨ先生は常子の行動力にもたたえ、鞠子の胸の奥に秘めた気持ちを問います。
鞠子は悩んだ末に、常子には口止めすることを条件に話し始めます。

一方、鉄郎が森田屋に再度登場。

どうやら事業の仲間がお金を持ち逃げし借金まで負わされてしまったそうなのです。

150円用意するにはどうしたらと考えた常子達。
出来た練り歯磨きを早々に売り出す考えに至ります。

マネージメントには強い鉄郎おじさんは、森田屋の仕出し弁当に歯磨きの試作をつけて、宣伝することを思いつきます。

しかし、宗吉はそれに大反対。

ダメだダメだ!と突っぱねますが、鉄郎には飲み屋の女将を口説こうとしてたところを見られている弱みを握られていて、鉄郎と話した後に手の平をころっと返しお弁当に試作の練り歯磨きをつけることを了承してくれました。

森田屋一丸となり、配達の際には練り歯磨きを1日3回毎食後!とアピールしてまわります。

感想〜視聴率

薄荷油を入れてみたところ、途端に高評価を受けた常子の練り歯磨き。

そんなに味が違うものなんですね。

鞠子の幸せの形と美子の幸せの形はとてもわかりやすかったけど、常子のはアレなんだろう。

豪華な家具?金持ちの象徴的な感じ?
金に困らずのんびりしたい的な欲なのでしょうか。
ただただ、ふかふかなベット〜♪
みたいなことなのでしょうか。

最後の方はもうCM録りしてんのかくらいの出来でしたよね。

働く男ざかり代表!宗吉さんバージョン

老若男女!世代幅を狙った富江とまつバージョン

しっとり、お母さん世代!照代と君子バージョン!

これからを担う学生にも!常子と鞠子バージョン!

みんなはどれが好き?

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第41話】ネタバレ感想! いよいよ、歯磨きビジネス?

利用限度額