【とと姉ちゃん第46話】ネタバレ感想!まさかの採用!女学校卒業! | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第46話】ネタバレ感想!まさかの採用!女学校卒業!

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第46話ネタバレ感想いってみましょう!

タイピストの面接試験、ど緊張している常子は武蔵の言葉を胸に自分を奮い立たせます。

しかし面接試験はひどいものでした。
男尊女卑甚だしく、功績も鼻で笑われ、あんなに練習した実技試験は今年から無いと言われ。

それはもう意気消沈して帰って来た常子は2週間ほどの間、意気消沈しっぱなしでした。

でも、採用通知が森田屋にも届き、まさかの大逆転採用。

絶対採用されると豪語した武蔵も驚く事態となりました。

そしてあっという間に常子は卒業。
中田綾さんとの別れでもあり、恩師の東堂チヨ先生からの巣立ちでもあります。

東堂チヨ先生の作った百貨店の包み紙でブックカバーを拝見させてもらった常子は、そういった気持ちがこもって心軽やかにし生活を豊かにするものを心がける姿勢と、ささやかな心がけという言葉を、真摯に受け止めます。

一方、森田屋では常子の卒業祝いと三姉妹の誕生日祝いを兼ねて大掛かりの祝いの席の準備しています。

その席には当然、青柳の滝子お祖母様、清さん、隈井さんもお呼ばれ。

仲良く祝いの席になるのかと思いきや、森田屋が老舗の威信にかけて用意した鯛と、青柳商店が祝儀で用意した鯛は大きさが大分差があり。

仲良くなりかけた滝子お祖母様とまつさんもそうは上手くいかないようです。

感想〜視聴率

面接試験辛かったですねー。

採用されたのはいいけど、あんな会社勤めたら女性蔑視ひどくて一悶着ありそうです。

他の人が結婚の話になって繰り上げ採用とかじゃないのかしら。

不安です。

最終回か?というくらい幸せなまとまった話でした。

中田綾さんラストカットじゃないことを祈ります。

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第46話】ネタバレ感想!まさかの採用!女学校卒業!

利用限度額