【とと姉ちゃん第71話】ネタバレ感想! 青柳商店ピンチ!さらに滝子お祖母様の具合も、、 | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第71話】ネタバレ感想! 青柳商店ピンチ!さらに滝子お祖母様の具合も、、

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第71話ネタバレ感想いってみましょう!

滝子お祖母様は療養に専念、清は仕事、そんな日々を過ごしていましたが、日本の真珠湾攻撃により、太平洋戦争が始まったとの知らせが。

いよいよ、戦争が激しくなっていきます。世の中はみな不安になっています。

出版業界も、物資不足なのはわからないことで、紙の質も良くないものです。
さらに娯楽のない読み物ばかりで五反田さんのみならず甲東出版の方々も飽き飽き。

青柳商店では、とうとう最後の職人にまで暇を渡してしまいました。

暗い顔をした隈井さんの元に、さらに暗い顔をした清が帰ってきます。

深川の材木商は個人営業を禁止され、陸軍の下請けなら営業が可能かもしれないという話です。

それをどうしても自分1人で決断することができなかったと清は嘆きます。

滝子お祖母様は、200年続いた看板を下ろせない一心で下請けの話を受けます。

しかし、目に見えるほど心労は大きく、君子が心配で読んだ医者も本人の前では言えなかったけど、と滝子お祖母様の容態の悪さを伝えます。

君子は昔よく行った神社に祈りにきますが、そこへ滝子お祖母様が現れます。

弱々しくもやはり凛とした母の姿に、君子も楽しかった昔の話をした帰路につきますが、陸軍の通達があったとして隈井さんが怖い顔で待っていました。

隈井さんの言うには、青柳商店は店も大きく裏に工場もあるから条件がいい。個人営業の停止に伴い、陸軍の事務所として借り入れたいという話でした。

もちろん、店をたたむ気がない滝子お祖母様には寝耳に水の話。
しかし、清さんの下請けなら営業可能の話も検討段階にあるだけで、深川の材木商は全部廃業にされるという話も出ているというのです。

滝子お祖母様は窮地に立たされています。

感想〜視聴率

この前、あれほど明るい話だったのに、やはりそう上手くは行かない感じですね、青柳商店。

清さんが、目を赤くして報告する場面にはこちらもうるうるしてしまいました。完全に清贔屓です。

さらに滝子お祖母様のお身体の具合も良くない。君子ママの辛い心情が胸を刺します。

そこにきて、甲東出版はまだ繁盛している方なんですね。
誰も辞めていないみたいだし。

青柳商店が事務所として借り入れするとなると、家を追い出されることになるということ。さらに隈井さんはお暇を??

暗い話ばかりで悲しくなりますね。

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第71話】ネタバレ感想! 青柳商店ピンチ!さらに滝子お祖母様の具合も、、

利用限度額