【とと姉ちゃん第94話】ネタバレ感想!直線裁ちで問題解決!モデルも! | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第94話】ネタバレ感想!直線裁ちで問題解決!モデルも!

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第94話ネタバレ感想いきます!

花山さんが乗り込んできて直線裁ちの服の作り方を教えていきます。和服から派生した考え方なので、日本人の体型にあって気安く、リボンで結べばくびれもできていいこと尽くしでした。

このやり方なら、一反で洋服一着、ブラウス四着、さらに着物をほどいて作ると洋服三着も作れるということで、記事の問題も解決しています。

しかも花山さんはイラストではなく写真を掲載するといいます。そのモデル探しもしなきゃいけなくなり大忙しなのですか、常子はこのやり方を雑誌で掲載するより先に伝えたい人がいました。

それはカフェー浪漫の方達でした。

実際に作って着てもらい、着物をほどいて出来ると伝えると皆こぞって着物を差し出しました。

簡単にできる直線裁ちで仕上げたワンピースをきてもらうと皆モデルのよう。

着替えや洗濯の心配もなくなり、匂いの問題も解決し、カフェー浪漫の皆は喜んで職場に出て行きました。

その皆を見ていた花山さんは、綾さんをモデルとして協力してもらい、撮影会を事務所で行います。
モデルメンバーは、常子、鞠子、美子、綾。
やはり素人ですから、花山さんに「笑え」と言われても笑えません。

業を煮やしたところに水田が差し入れに現れて、りんごを盛大に転がし、それを見た皆は大笑い。

その笑顔に花山さんがシャッターを切ります。

次に
花山さんは、創刊号の表紙に取りかかります。

出来上がった絵は、女性の絵でなく、どこにでもありそうな家庭のワンシーン。

しかしこれこそが求めているものだと常子も理解します。

挿し絵でなくて、写真、さらに女性誌なのに表紙が女の人ではないというところに、多少常子からなんか言われるかと思っていたっぽい花山さんが、常子が一瞬で理解し、共感し、支持したシーンの花山さんが愛しいですねー。

水田さん、ちょっと落ち込んでるっぽいのはこのまま?なんかいやだなぁ。

そして、綾さんにはモデル料、しっかり払ってはそしいですね。
それで潤ってほしい。

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第94話】ネタバレ感想!直線裁ちで問題解決!モデルも!

利用限度額