【とと姉ちゃん第100話】ネタバレ感想!経営事情が悪化!人員削減? | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第100話】ネタバレ感想!経営事情が悪化!人員削減?

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第100話ネタバレ感想行ってみましょう!!

住まいの模様替えを取り扱った第2号も順調な売れ出しだったのにもかかわらず、第3号、第4号と回をおうごとに、売り上げは良いとはいえないことになってきました。

常子が世話になっていた甲東出版も、大手出版に吸収合併されて閉めることに。

あなたの暮らし出版も例外ではなく、印刷会社への支払いを待ってもらったりしている状況。

印刷代も多い方なので、それを節約できないかと話題にのぼりますが、雑誌の質を落としたくないとのこと思いから却下。
さらに広告を載せては?との案は花山さんのこだわりによって却下。

皆が頭を悩ませている時、花山さんは表紙を描いていました。
出来上がりを常子に見せるもあまり感動を得られず書き直す!と引っ込んでしまいました。

家に帰ると、宗吉と照代が来ていました。

懐かしい顔ぶれに大いに湧くみんなでしたが、宗吉の母のまつさんは戦争後に体調を壊しそのまま。
滝子お祖母様も、戦争中に木曽で。

しかし、孫の「まつ吉」はもう7歳、さらに召集された長谷川さんも生きて帰ってこれたとのこと。さらに2人は東京に戻り洋食屋さんを開くとのことで、会いに行けることは増えそうです。

照代は毎号「あなたの暮らし」を買って読んでくださっていて、宗吉もそれを読んでくれているそう。

三姉妹の誰も嫁に行ってないことを心配しつつも、「とと姉ちゃん」が健在なところを宗吉も喜んでいました。

社員という大きな家族を守ると意識を新たにした常子に、水田さんが資金作りの為に辞めると言い出します。

それをことわる常子に水田さんは自分が辞めるか広告を載せるしかないと緊迫した経営事情を話してくれました。

やはり花山さんを説得するしか道はないようです。

感想〜視聴率

久々の宗吉さんと照代さんでかなり嬉しい回でした。

しかも東京に店出すって。これからももしかしたら顔が見れるのかしら。だったら嬉しいな。

そして、ワンチャンあるんじゃないかと期待していたまつさんと滝子お祖母様の出演者。なかったですねー。回想シーンでのお亡くなり報告はかなり落ちます。

清さんどうなったし。天てれで結構見てるから悲しくはないけど、清さんみたいな。

ハリーでした!


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第100話】ネタバレ感想!経営事情が悪化!人員削減?

利用限度額