【とと姉ちゃん第149話】ネタバレ感想!メイドインジャパンの快挙!たまきの最終試験! | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第149話】ネタバレ感想!メイドインジャパンの快挙!たまきの最終試験!

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第149話ネタバレ感想いってみましょう!

たまきが用事で来ていた「あなたの暮らし」出版では、大きな局面に来ていました。

安かろう悪かろうと言われていたメイドインジャパンが、ついにアメリカの製品の性能をわずかながら超える良品を作ったのです。

社員全員が歓喜に湧きます。

その夜、たまきは常子の部屋を訪ねます。

縁故入社だと思われるのが嫌で諦めていたけど、やはり世の中の役に立つ仕事をしたいと
「あなたの暮らし」出版への就職を望みました。

常子は審査は公平に行うとし、たまきはそれをパスしていきます。

そしてついに最終試験。

花山さんは最終試験まで残った候補生を社の一階に集め、大した説明もしないうちにチンジャオロースを作り始めます。

そしてそれが終わると直ぐさま、その作り方を20分で記事にしなさいと机もない場所で答案用紙を配られます。

たまきはすぐさま床にしゃがみ込み、原稿を書き始めます。

それを見た他の候補生もたまきに習い書き進めますが、花山さんはそれを大音量の音楽や工事音などで集中力を乱していきます。

20分が終わりなんとか書き終えたもの、書き足りなかったものある中で、次の問題としてチンジャオロースを作る前に別室にて花山さんが行った挨拶を記事にしろと出題されます。

不満を口にする候補生もいましたが、たまきは先ほどの試験同様すぐさま床にしゃがみ込み原稿を書き始めます。

感想

こんな最終試験嫌ですよね!こんなんブラックですわ。

あの工事音の嫌味ったらさといったら。

たまきに頑張って欲しい気持ちもありつつ、たまきの後ろでちらちらしていた鈴木亮平ちっくな彼も合格してほしいです。

ハリーでした。


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第149話】ネタバレ感想!メイドインジャパンの快挙!たまきの最終試験!

利用限度額