【とと姉ちゃん第155話】ネタバレ感想!花山さんの死。残された言葉、常子のTV出演! | ニュースチャンネル

【とと姉ちゃん第155話】ネタバレ感想!花山さんの死。残された言葉、常子のTV出演!

Sponsord Link

さぁさぁ、とと姉ちゃん第155話ネタバレ感想いってみましょう!

あの雪の日から二日後、花山さんの原稿はいつ直すと電話がかかってくるかわからないので送らせていました。

そんな時に電話。花山さんからだと思った電話は花山さんの奥さんからで、花山さんが亡くなったことを示していました。

常子と美子は花山家に駆けつけます。

まるで眠ったままのような花山さん。容態の急変に連絡が間に合わなかったといいます。

二日前、常子を見送った後、花山さんは満足そうに、あなたの暮らしは常子さんに任せておけば大丈夫だと語っていたそうです。

動かない花山さんに美子は堪えきれず泣きだします。

お孫さんが絵が描けたとじぃじに「起きてー」と声をかけると涙をこらえていた常子もポロポロと涙を流します。

自宅に帰り花山さんが残した原稿をチェックしていると、美子や鞠子にも言葉を残していました。

美子には、当初怒鳴ってしまった時の涙の堪える顔や説得して顔を今でも覚えている。との言葉。

鞠子には、今でも君が働いていてくれたらと思う。でも結婚したとこでたまきという幸せを得れたこと。

常子には感謝の言葉を書き出したら原稿用紙が足りないと。

でも最後にはしっかり「ありがとう」の文字が。

そして花山さんが描いたみんなのイラストがありました。

それから二ヶ月後、「あなたの暮らし」が日本出版文化賞をいただいたということで社長である常子にはTV出演の話が決まります。

緊張に慄く常子は肩に宿ると約束した花山さんに必死にアドバイスも求め、何かを受け取ったように微笑みます。

家では鞠子がとととかかの写真をTVの前に並べて、
会社ではみんなが集合しています。

感想

クワァァ!花山さんが亡くなってしまいましたねー。

前回の手をひらひらさせる花山さんが激可愛い!とか思ってる場合じゃなかったな。

じいじーと呼ばれる違和感はありますが、涙が出てしまいました。

ワッと泣く美子も良かったですね。

次回はいよいよ最終回ですか。

楽しみです。

ハリーでした。


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【とと姉ちゃん第155話】ネタバレ感想!花山さんの死。残された言葉、常子のTV出演!

利用限度額