【べっぴんさん第4話】ネタバレ感想!勇気の見せ所!すみれの想いを吐き出す! | ニュースチャンネル

【べっぴんさん第4話】ネタバレ感想!勇気の見せ所!すみれの想いを吐き出す!

Sponsord Link

さぁさぁ、べっぴんさん第4話ネタバレ感想いってみましょう!

無事に帰ってきたすみれ。しかし父親である五十八の怒りはちょっとやそっとじゃ収まりません。

野上正蔵、野上潔、靴屋の麻田さんが怒られているところをすみれはハラハラしながら見ています。

知らない男に声をかけられたという事実が五十八の冷めない怒りでした。

麻田しんがゆりの靴を持ってきていましたが、五十八は今後麻田さんとことの付き合いを止めさせてもらうとのこと。

麻田さんの靴作りへの想い、お母さんが頼んだ女学校の靴、お嫁に行くときの靴の話を聞いていたすみれは堪らず階段を駆け下ります。

父親の前に飛び出したはいいものの、言葉が口から出てこないすみれ。

五十八はいつも喋らないすみれに業を煮やし怒鳴りつけます。

すみれは勇気を振り絞り、「堪忍してください!」と叫びます。

麻田さんは帰れと言ってくれたけど自分が靴作りを見たくて残ったこと。お母さんが麻田さんに頼んでいる靴のこと。麻田さんがその約束を大切にしていること。

どうにかどうにか伝えると、すみれの思いがけない意見に驚きもあり、五十八の怒りは収まったようでした。

そしてそのすみれの勇気に驚いたのがもう1人。

紀夫くんでした。

自分と同じ無口だったすみれがあれだけ情熱的に意見を言うところを見て、羨望の眼差しからなのか、ドキドキが止まらない紀夫。

父親にも声を荒げます。

納めてもらったゆりの靴は、まるで吸い付くようなぴったり感。
この靴を守り抜いたすみれにゆりも感謝します。

この件でやはり物作りへの熱い想いを再認識したすみれは、お母さんへのハンカチへの気持ちも再認識します。

出来上がったハンカチを病院に持って行き、お母さんに渡します。
やはりまだ上手とは言えない刺繍ですが、お母さんは
「一生の宝物や、べっぴんやな」と大切そうに受け取ってくれました。

医者から余命いくばくもないという話を聞いた五十八は1日だけでも退院許可を願い出ます。

感想

親としてはやっぱりあの怒りは当たり前のものですよ。いや、潔さんもうちっと怒られとけ。

麻田さんとの付き合いを止めると言い出した時は焦りましたが、すみれの勇気により回避できて安心しました。

はなとのシーンは全部泣いちゃうなぁ。嫌だなぁ。菅野美穂さんが綺麗すぎて。儚すぎて。

ハリーでした。


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【べっぴんさん第4話】ネタバレ感想!勇気の見せ所!すみれの想いを吐き出す!

利用限度額