【べっぴんさん第21話】ネタバレ感想!ついに手に入ったおしめの布!ツンデレ明美も協力! | ニュースチャンネル

【べっぴんさん第21話】ネタバレ感想!ついに手に入ったおしめの布!ツンデレ明美も協力!

Sponsord Link

さぁさぁ、べっぴんさん第21話ネタバレ感想いってみましょう!

友人と再開し、商売に誘うも断られてしまいます。
トボトボと帰ると、マクレガーさんが家に訪ねて来ていました。
エイミーが体調を崩しすみれに会いたいと言っているそうです。

では家に行こうという時、栄輔が大量の布を持ってきました。

それを急いで明美のところに持って行きます。
布の少しをお礼として渡し、昔のことを改めて詫びます。
そのすみれの姿勢に明美はおしめの作り方だけ教えてくれました。

布を煮沸消毒してから作ったおしめはエイミーの満足なものでした。
安心したのかすぐに陣痛が来て、元気な赤ちゃんが産まれました。

しかしおしめの使い方がわからず、すみれはまた明美を呼び、育児のエキスパートとしておしめの使い方を教えてもらいました。
そのやり方はすみれにも驚きのものでした。

満足したエイミーは、すみれに子供が大きくなってもまた次の子に継いでいけるようなドレスを作ってくれと頼みます。

すみれは喜んでこれを受けますが、家にあるどの服を見ても良い生地はなく、母の形見で自分も来たウエディングドレスを使うことを思いつきます。

改めて君枝を訪ね、外国人の子供のドレスの注文を受けていると切り出し、形見のウエディングドレスを見せます。
綺麗に見えるそれは焼け焦げた部分も多く、さくらには継げないほどです。

エイミーの思いは、母の思いと同じ。
知らない外国で子から子へ受け継がれるなんて素敵だと思うと涙ながらに決意を話すすみれ。

このドレスだけ、2人と協力して作りたいとの申し出に、2人はうなづいてくれます。

感想

栄輔がまたお手柄で、おしめの布ゲットです。ガーゼではないの??

明美もなんどかんだいって協力してくれて、人が悪いわけではないんだなという印象。

個人的に、形見のドレスを見せた時に、そんな大事なの残しておきなよという視線が、焼け焦げた部分を見て、すみれの形見への覚悟となんとしてもいい「べっぴん」を作りたいという意気込みが伝わった瞬間が良かったなと思います。

ハリーでした。


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【べっぴんさん第21話】ネタバレ感想!ついに手に入ったおしめの布!ツンデレ明美も協力!

利用限度額