【べっぴんさん第22話】ネタバレ感想!完成した天使のドレス。闇市に不穏な影。 | ニュースチャンネル

【べっぴんさん第22話】ネタバレ感想!完成した天使のドレス。闇市に不穏な影。

Sponsord Link

さぁさぁ、べっぴんさん第22話ネタバレ感想いってみましょう!

エイミーの子供が生まれ、ドレスの注文を受けたすみれ。友人に協力を仰ぎます。

2人はうなづいてくれ、ニコニコ帰ると、栄輔がさくらをあやしてくれていました。
女にはできないダイナミックな遊びは出来ないことを気付いたすみれはやはり紀夫を想います。

栄輔がすみれのところに行っていたと聞いてゆりはわずかに驚いていました。
さくらちゃんが可愛いからやと言い訳する栄輔は紀夫のことも気にかけます。恋愛結婚であるかどうかを気にしているようです。

茶化すように潔が帰ってきて、ゆりにお土産もありましたが、ゆりはまだ不機嫌でした。

君枝はベビードレスのデザインを考えて2人に披露します。
その素晴らしさに良子もすみれもうっとり。

本当はやりたくて仕方がなかったという君枝。それは良子もでした。

良子は新聞紙で型紙を作り、いよいよ形見のドレスを裁断します。

一方ゆりはまた喧嘩沙汰に巻き込まれ、栄輔が喧嘩に割り入っていきます。

これが、闇市の元締めの部下であり、右腕を負傷したことで元締めがそろそら動き出しそう、、、。

すみれ達はミシンも使いながらドレス作りの最中。

もし戦争がなかったらの話をお互いにします。

大学に行ってたかも、美術大学に進学したかった、いろんな夢がありました。

いよいよ出来たドレスは素晴らしいものでした。

感想

栄輔いいですねぇ。恋愛結婚かどうか気にするあたり。恋愛結婚じゃなくてまさくらいるんだから察しろよって思うけど浮かれているのか、可愛らしいですね。

君枝のデザイン力もすごいけど、良子の型紙におこす作業をとても感心してしまいました。
わたしの母はできるのだけど、わたしは出来ないのですよ。
身に付けたいスキルです。

ハリーでした。


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【べっぴんさん第22話】ネタバレ感想!完成した天使のドレス。闇市に不穏な影。

利用限度額