【べっぴんさん第49話】ネタバレ感想!子役が大きくなりました! | ニュースチャンネル

【べっぴんさん第49話】ネタバレ感想!子役が大きくなりました!

Sponsord Link

さぁさぁ、べっぴんさん第49話ネタバレ感想いってみましょう!

昭和23年の夏。

ファッションショーから2年が過ぎていました。

ファッションショーの時に来てくれたお客さんも足を運んでくれたりして、キアリスは着実に成長を続けていました。

さくらも大きくなり、4歳です。
それはどの家庭も同じで、良子のとこの龍一はワンパク盛り、君枝のとこの健太郎は甘えん坊。
それぞれ家庭の子育ての悩みを抱えていました。

第一次ベビーブームとよばれる時代に入り、キアリスのベビー用品もなかなかの注目度です。

潔の紹介で大分のメリアス工場の息子である足立くんがキアリスに住み込みで雑用などをしてくれています。

坂東営業部では、大急百貨店の30周年の企画になんとかオライオンを盛り込みたく思っています。
五十八時代にお世話になり大急特選マークも貰えていた企業。

潔は紀夫と共に接待に繰り出します。

潔はどんどん紀夫を外に出していこうと考えていました。

キアリスでは、包装紙をオリジナルのものに出来たらどうだろうか、商品の一つ一つにキアリスのタグをつけたらどうだろうかと言う前向きな議論が繰り広げられていました。

長くお店が続いていることに感謝をしながら、前向きに仕事を続けているすみれ達です。

一方、坂東営業部の接待はなかなかいい返事を貰えていませんでした。

大急側で取引したい店舗があるのかどうか潔が聞くと思わぬ答えが。

潔らは間に入りますと喜んでいました。

感想

伊武雅人さんがファッションショーに来ていたのはわかっていましたが、百貨店の社長さんだったんですね。
いや、絶対偉い人だとは思ったけども。

伊武雅人さんがいう奥さんとは、前田美波里さんでしょうね。

キアリスが百貨店に?という話になるんでしょうか。

ハリーでした。


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【べっぴんさん第49話】ネタバレ感想!子役が大きくなりました!

利用限度額