【べっぴんさん第54話】ネタバレ感想!紀夫のヤケ酒。明美に忍び寄る玉井の悪い話。 | ニュースチャンネル

【べっぴんさん第54話】ネタバレ感想!紀夫のヤケ酒。明美に忍び寄る玉井の悪い話。

Sponsord Link

さぁさぁ、べっぴんさん第54話ネタバレ感想いってみましょう!

大急へのもやもやが溜まりに溜まり、ついに話を白紙に戻すよう頼むすみれ。

これに紀夫は慌て、大急担当者は怒ってしまいます。

「うち大急ですよ!?」を連呼して帰って行きました。

先方の前でいきなり断りを入れることが失礼につながることも理解しているのになぜというところですが、言ってしまってからではどうにもなりません。

男会は荒れてヤケ酒です。
紀夫が黙々と飲む中、勝二は子育ての相談を昭一に持ちかけます。すると昭一からは驚きの「女房に任せておけば良い」との答え。
紀夫は酔いつぶれヨロヨロと出て言ってしまいました。

紀夫が向かった先は坂東営業部。
ゆりが潔に自社の生地を使った洋裁教室の企画を持ちかけているところでした。

ヨロヨロと入って来た紀夫は倒れこんでしまいます。

明美の元にはまたもや玉井が訪ねて来ました。玉井が言うにはキアリスの商品の紛い物を安く売ろうと言う話のようです。
旦那も子供もいない明美にはお金しか頼れるものはないだろう、お金は今より稼げるとけしかけられます。

明美は1人考え込んでいると足立くんがお茶を入れてくれました。
足立くんも実家の工場を姉の旦那に乗っ取られ、追い出されてしまった過去も持っていました。しかしいまは幸せだといいます。

紀夫を介抱しながら家に送り届ける潔とゆり。
そこですみれに本当に断って良いのか確認します。

しかし翌日、坂東営業部にわざわざ赴いた大急担当者から大急の大島社長が直接すみれに会いたいと申し出ていると聞きます。

気が進まないすみれですが、紀夫に礼儀だと言われて、きらびやかな応接間で社長と対面となりました。

感想

潔の顔にも泥だけど、紀夫の顔にも相当な泥塗ってますね。

そして男会は酒しか飲んでないような。

昭一は思わぬところでクズ発言してましたね。でも昔はそれが当たり前だったんでしょうね。

私は「うち大急ですよ!?」の連呼が面白かったです。

ハリーでした。


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【べっぴんさん第54話】ネタバレ感想!紀夫のヤケ酒。明美に忍び寄る玉井の悪い話。

利用限度額