【べっぴんさん第59話】ネタバレ感想!大急キアリス在庫なしのうれしい悲鳴?紀夫さんの悩み。 | ニュースチャンネル

【べっぴんさん第59話】ネタバレ感想!大急キアリス在庫なしのうれしい悲鳴?紀夫さんの悩み。

Sponsord Link

さぁさぁ、べっぴんさん第59話ネタバレ感想いってみましょう!

大急に出品しているキアリスは大盛況。
妻の活躍を見て、紀夫は嬉しく思うと同時に自分の仕事の進み具合に焦りを感じます。

坂東営業部では婦人服で大急に取引をしてもらいたいと思っています。
大急の社長、大島さんと面談し、洋裁と服地のセット販売を提案します。

百貨店の一角に教室を設け、新しい素材を使った新鋭デザイナーのパターンで洋服作りができるという企画を、大急が乗らないのなら他の百貨店に持って行きますと半分脅しのような
面談でしたが、これを大急は受け、なんと紀夫くんが大急に設置される教室の担当者になってしまいました。

自分には経理が向いているし、あまりの無茶振りに頭を抱え酒を煽る紀夫。
男会で人付き合いが苦手だと悩みを話すも、勝二の「職を変える」との言葉を真に受け、ふっきれたように飲み始めます。

ヨレヨレで帰った紀夫が職を変えるとつぶやいていたことをすみれは気にして、翌朝、職を変えたいのか問いますが、紀夫は酔っていたためあまり覚えていないみたいでした。

大急ではキアリスは、在庫が足りなくなる事態に陥っていました。
しかし売り上げ予測は大急で行ったもので、それに沿って作ったすみれ達は理不尽さに頭を悩ませます。

しかし、早急にどうにかできるわけでもなく、2つあるショーケースを1つ返そうと思いつき、ガタガタとショーケースを移動していました。

しかしそれをちょうど見つめる大島社長。

その目は何か言いたそうに見つめていました。

感想

大急紀夫くんが担当者がかなり嫌な感じですよね。
最初に肌着とか足らないのでは?ってすみれ達が提案してたのに対し、「こっちは大急ですよ」と自信たっぷりにいうだけでその意見を取り入れてはいませんでしたからね。

でも社長に怒られるのかなー。嫌だなー。伊武雅人好きだから嫌な役は嫌だなー。

ハリーでした。


Sponsord Link

この記事へのコメント

ニュースチャンネル TOP » ドラマ感想, 朝ドラ » 【べっぴんさん第59話】ネタバレ感想!大急キアリス在庫なしのうれしい悲鳴?紀夫さんの悩み。

利用限度額