義実家 | ニュースチャンネル

【義実家に喜ばれる贈り物?】仏壇の新常識?生花よりプリザーブドフラワーの仏花。造花より華やかで大人気!

四十九日法要、一回忌、三回忌、七回忌。

故人を偲ぶために遺された者が集まる場面は度々あります。

そんな時に無いと、華やかさに欠けるのが生花。

ということで今日は仏花をリサーチ!

華やかな仏花。親世代は重きを置いている?

仏花というのはそれぞれの家で買う頻度というのは違いますが、毎日買うにしろ、要所要所で買うにしろ、花というのはお金がかかるのです。

仏花というと、買う頻度は高く、お年寄り世代ではケチるところではない品なので、

『造花では、、、』と思う方も。

そんな時にオススメなのは
仏花のプリザーブドフラワー。

最近はプリザーブドフラワーも珍しいものではなくなってきていて、母の日の贈り物でも定番になりつつあります。
高いものとされていますが、花束を買うような値段で買えたりするのです。

仏花用なんてあるの?

プリザーブドフラワーと言うと小さなアレンジの物が多いんですが、
仏花用、あるんです。

これなんかシックで良いですよね。

私は悲しいかな最近葬式に出る機会がありました。
帰り際たくさんの花をいただき、実家の仏壇に飾ったところ、親が大変喜んでくれました。

また、近くに住んでいる小さい頃からお世話になっていた老夫婦がいるのですが、息子さんの一人を早くに亡くしています。
宗教によって違うのかもしれませんが、
『花を飾るとあの世でお休みをもらえるんだ』
と亡くなった息子にあっちで大変じゃないようにと毎日お墓に花を供えていらっしゃいます。
その為に決して大きくない畑で花壇も作っています。

それほどにお墓、または仏壇に花を飾ることは親世代、お年寄り世代には大切なことなのです。

いつもと違う贈り物。

もし、貴方の近い人が親しい人を亡くしたりしていたら、きっと普通に見えても一本橋に揺られているようなものです。

ちょっとの揺れでポロポロと悲しさが溢れてしまう。

そういうものです。

一周忌。新盆。

お金を包む他に何か五千円や一万ほどの贈り物をしなくてはいけないような時に、

プリザーブドフラワーを選んでみてはいかがでしょうか。

生花は枯れるし、造花より華やかだし。やはり水々しさが違いますし。

新盆だと、贈り物が提灯ばかりカブってコンセント何個必要なのよ!って状況になりがちですが、プリザーブドフラワーならそんなこともないですからね。

一周忌が終わったら、次は三回忌ですが、その時には多少傷も癒えているかと思うので、次は明るい色も使った仏花でも喜ばれそうですよね(^^)

そしてこれは義実家でも同じこと。

義理の両親の親、つまり祖父母の亡くなった時などにプリザーブドフラワーなどて華やかにしてあげると喜ばれると思います。
ネットショッピングが広がっているとは言え、まだまだネットでショッピングすることをできていない親世代は多いです。

故人を偲ぶことをさり気なくできるのはきっとポイント高いですよ!

よい嫁と思われるかも???

私もいい嫁に思われたいー!!
ハリーでした!

ニュースチャンネル TOP » 義実家

利用限度額